不倫サレ夫

不倫された側の気持ちをブログにします。

Pretenderは不倫の歌?

Pretenderは不倫の歌だと思いました。

ここ最近なんでも不倫に結びつけてしまう癖がついちゃって勝手に自分なりに考えてみました!

 

私なりの解釈なので違うかもしれないです。

 

それでは私なりの解説です!


君とのラブストーリー それは予想通り


→不倫してるからこの恋は実らないと予想できる


ずっとそばにいたって 結局ただの観客だ


→不倫相手からしたら、俺はただの脇役という意味かな?


感情のないアイムソーリー それはいつも通り

慣れてしまえば悪くはないけど


→不倫はバレないようにしなきゃいけないから、また今度ねとドタキャンされる事が多く、その度に感情のない平謝りが多いのかと思いました。


君とのロマンスは人生柄 続きはしないことを知った


→不倫はイケナイことだから続かないこと言ってる


もっと違う設定で もっと違う関係で

出会える世界線 選べたらよかった

もっと違う性格で もっと違う価値観で

愛を伝えられたらいいな そう願っても無駄だから


→男は不倫相手に恋をしてしまい、愛しているが、不倫関係では、愛を伝えられない。

だから、ちゃんとした出会い方をしたいと思ったのかもしれない


グッバイ 君の運命のヒトは僕じゃない

辛いけど否めない でも離れ難いのさ

その髪に触れただけで 痛いや いやでも 甘いな いやいや


→不倫だから、運命の人ではない。

相手は既婚者かもしれない。

辛いけど離れられないくらい好きになっているんじゃないかな。

俺は肉体関係だけだと思うと少し苦しくなるが、やっぱり好きという描写だと思う。


グッバイ それじゃ僕にとって君は何?

答えは分からない 分かりたくもないのさ


→不倫相手にも好きと思ってもらいたいけど、肉体関係だけだと言われたら辛くなるから分かりたくもないと思うんじゃないかな。


たったひとつ確かなことがあるとするのならば

「君は綺麗だ」


→ここはそのままの意味


誰かが偉そうに 語る恋愛の論理

何ひとつとしてピンとこなくて

飛行機の窓から見下ろした 知らない街の夜景みたいだ


→自分の友人とかには『不倫なんてやめなよー』と言われるが、自分が結婚して幸せに暮らす生活が想像もできなく、ピンときてない。


もっと違う設定で もっと違う関係で

出会える世界線 選べたらよかった


→1番と同じ


いたって純な心で 叶った恋を抱きしめて

「好きだ」とか無責任に言えたらいいな

そう願っても虚しいのさ


→不倫相手に純粋な気持ちで好きだと伝えたい。しかし、結婚は出来ないと分かっているから無責任に言えない。

でも好きだと伝えたい気持ちがある。


グッバイ 繋いだ手の向こうにエンドライン

引き伸ばすたびに 疼きだす未来には

君はいない その事実に cry そりゃ苦しいよな


→引き伸ばす度に未来が疼くというのは、不倫関係だから、いずれは終わる。

その時を考えると苦しくて泣いてしまう。


グッバイ 君の運命のヒトは僕じゃない

辛いけど否めない でも離れ難いのさ

その髪に触れただけで 痛いや いやでも 甘いな いやいや

グッバイ それじゃ僕にとって君は何?

答えは分からない 分かりたくもないのさ

たったひとつ確かなことがあるとするのならば

「君は綺麗だ」


→1番と同じ


それもこれもロマンスの定めなら 悪くないよな

永遠も約束もないけれど

「とても綺麗だ」


→永遠が無いというのは『不倫関係』の事で約束が無いというのは『婚約』つまり、結婚はできないという意味

 

いかがですかね?

 

割りかし合ってるかもしれないですね(^o^)

 

もし共感、おもしろいと思ってくれたら、下のB!ブックマークお願いします‼️