不倫サレ夫@元宅建士ブロガー

不倫された側の気持ちをブログにします。

不動産営業マンのセールストークについて

久々のブログです!

 

今回はセールストークについてお話ししていきます(^^)

 

私は不動産の仲介営業しております。

 

物件の良し悪しをお客様に伝えられるように物件の情報や周辺環境についてしっかり学べと言われてきました。

 

そして、全ての物件の良し悪しを言えるようにしろと教わりました。

 

良いところは分かるけど、悪いところも覚えないといけないのか?と思いました。

 

不動産は物件によって売り上げが全然違います。

 

出来る限り売り上げの高い物件をおすすめし、売り上げが低い物件は悪い点を言って、売り上げの高い物件に決めてもらわなければなりません。

営業マンとしては必要な事です。

 

その為に物件の良し悪しを言えるようにする必要があります。

 

しかし、不動産の物件は鬼のようにあります‼️

一つずつ覚えていくのはとても大変です。

 

実はほとんどの事には、良い点と悪い点があります。

 

例えば、

 

坂が多い場所の物件

 

があったとします。

 

悪い点

坂を歩くのが大変だから、毎日通勤が辛いですよ!

 

良い点

坂が多いから、浸水被害にほとんど合わない立地ですよ!

初めは辛いかもしれませんが、慣れてしまえば、なんて事ないと思いますよー!

 

坂を一つとっても良い点と悪い点があります。

 

その為、物件を全て覚えるのではなく、その物件の特徴や立地を覚えておけば、問題ないです。

 

それを伝えられるようになれば、セールストークとなり、知識がある人だなと思って貰えば、成約率が上がります(^-^)