ケン@宅建士ブロガー

2018年に宅建合格!主に宅建と不動産の知識について発信していきます!

定期借家契約とは?

f:id:kenkunkun:20190804090155j:plain

どうもー!

 

宅建士のケンです( `ー´)ノ

 

今回は賃貸借契約の定期借家契約についてお話していきます!

 

定期借家契約とは、契約期間を定めて期間が来たら、必ず退去してもらうという契約内容です。

 

なぜ、そのような契約になるか

オーナー様が『単身赴任で3年家を空けるので、その期間を他の方に貸し出ししよう』といった理由で貸し出しをすることになったお部屋です。

 

契約期間は3~5年くらいのものが多いです。

 

定期借家のメリット

借主側のメリットもあります!

 

それは、更新が無い事です!

 

一般借家契約の場合、契約期間が2年間で2年以上お住まいの場合は契約を更新する必要があります。

その際は、更新料を支払って更新します。

 

しかし、定期借家だと更新が不要なので、更新料が掛かりません。

 

まとめ

・定期借家契約は契約期間が定められており、その期間でしか住むことができません。

・更新料が掛からないからその分お得!