ケン@宅建士ブロガー

2018年に宅建合格!主に宅建と不動産の知識について発信していきます!

宅建試験は諦めなければ合格できる!

f:id:kenkunkun:20190813092825j:plain

どうもー!

 

宅建士のケンです(^^)/

 

宅建についての記事になります!

 

宅建を諦めたくなってしまう時期が誰にでもあるかと思います!

私自身、宅建受験した2017年は16点と惨敗しました。

毎日というわけではありませんでしたが、時間を作って勉強をしておりました。

そこで勉強法が間違っていると分かりましたが、勉強が疲れてしまい諦めてしまおうかと思いました。

 

しかし、今まで勉強してきた事が無駄になってしまうのがもったいないと思い、勉強を継続しました。

 

この時の決断は本当に良かったと思います!

 

なかなかモチベーションが上がらなかった私ですが、親から連絡があり『今年(2018年)宅建受かったら7万あげる』と言われ、モチベーションが上がりました。

 

次こそは受かってやろうと思えたので、勉強が継続できました。

勉強中もなかなか点数が上がらず、過去問で40点を超えるという事が一度もありませんでした。

宅建合格者の方から『過去問で40点以上取れないと本試験受からないよ』と聞いていたので、とても焦っていました。

9月中旬は模試で29点を取ってしまい、焦ったとの同時に今年はもういいかなと諦めそうにもなりました。

実際にずっと我慢していたゲームをやり始めたが、宅建の勉強をしないとなぜかモヤモヤし、今年だけ頑張ってみようかと決断しました。

10月に入ってからは少しでも時間を作って、宅建の勉強をし、家帰ってもずっと勉強をしていました。

結局、過去問や模試では40点を超えることは一度もなく、本試験の日になりました。

当日もまだまだこのままじゃ受からないと思い、テスト開始直前まで勉強をしておりました。

特に苦手だった税その他について勉強をしました。

本試験では、直前に勉強した項目の問題が出題され、凄く嬉しかったです。

その後も総復習していた項目が多く出題され、調子よく解くことができました。

その結果、39点と今までの最高点を本試験で取ることができました。

 

一度も過去問や模試で40点を超えていなくても、最後の最後まで諦めなければ合格できるという事を身をもって学びました。

 

宅建受験する人達!

最後まで諦めずに勉強することで合格ができます!

 

最後まで諦めずに頑張りたいという人を応援していこうと思います!