ケン@宅建士ブロガー

2018年に宅建合格!主に宅建と不動産の知識について発信していきます!

【人間関係をうまくいかない人必見】職場で信頼を得る4つのこと!

f:id:kenkunkun:20190717232615j:plain


どうもー!

 

人間観察が大好きなケンです('◇')ゞ

 

社会人の皆さん!

社会人になってから人間関係で悩んだことありませんか?

 

私はいつも悩んでいます。

 

同じような悩みを持っている人に向けて記事を書きました。

 

私は昔から人間観察が好きでして、人間関係上手くいっている人の事をずっと観察し、ある事に気が付きました。

 

人間関係がしっかりできている人に共通点がありました。

 

私が見つけた人間関係に大事な4つのことをお話してきます。

 

人間関係に大事なのは、下記の4つです。

 

・傾聴力

・褒める

・謙虚さ

・誠実さ 

 

傾聴力

傾聴力とは、相手の話をしっかり聞くという事です。

『あー、聞くだけなら俺、できていると思うなぁ』と思う方がいらっしゃるかもしれませんが、本当にできていますか?

 

人間関係がうまくいっている人は下記の事ができております。

 

相手の話を最後まで聞く

相手の話の途中なのにも関わらず、急に話かける人っていますよね。

 

そのような方は人の話を最後まで聞かないなという印象を持たれてしまい、変な人というレッテルを張られてしまうことがありますので、お気を付けください。

 

相手が話している時はこちらの話をしないようにすることを心がけましょう!

また、そのような方のほとんどは相手が話しているのにも関わらず、次自分が何を話そうか考えているそうです!

 

自然と話ができる友人に対して意識して話をしてみましょう!

 

相手を急かさない

相手が話していることを急かさないことで気持ちよく話をすることができます。

 

たまに『で?結論から言ってよ!』と言う人いますよね。

そういう対応はNGです。

 

相手は『この人私の事嫌いなのかな?』と思ってしまいます。 

まずは相手の話を最後まで聞くことを意識していきましょう!

 

否定しない(共感する)

人が話している途中に『いや!』から入る人いますよね~。

 

もう説明する必要ないかと思いますが、そのような人はもう自分の意見を言おうとしているので、そもそも話を聞こうとしていませんね。

 

これは一番嫌なタイプですね(-ω-)/

 

人は人に認められたいという『承認欲求』があります。それを満たしてあげるようにどんどん共感していきましょう!

 

言ってることを繰り返す

これは相手の話を聞いているよというアピールです。

 

相槌だけの人は『この人本当に聞いているのか?』と思われてしまいます。

 

聞いていても相手には聞いていないと勘違いされてしまうので、相手が言ったことを繰り返しすることでちゃんとあなたの話を聞いているという事をアピールしましょう!

ただ単にオウム返しするのでも、効果はありますが、相手の話をまとめて繰り返し言った方がより効果的ですよー。 

 

褒める

さっきも少しお話した『承認欲求』を満たすために必要なことです。

 

相手を褒めることで『この人といると居心地が良いなぁ』と思われます。

 

そう思って貰えるようになれば、話しやすいこの人相談しようと思われ、職場で相談されたりします!

 

では、相手を褒めるにはどうすれば良いか?

 

それは、【相手を本当に凄い人】と思いこむことです!

 

人は皆、違う人生を歩んでいます。

 

その為、他の人は自分がしたことのない経験をしております。

 

その方は自分が経験していないことを知っているので、その点をリスペクトしていけば、自然と『凄いですね!』や『大変でしたね!』という言葉が出てきます。本当に凄い人だと思えば、オーバーリアクションになります。

 

リアクションは大きければ大きいほど、話している相手からすると気持ちよく話することができるので、とても効果的です。

 

いつものテンションで『凄いですねー』と言うよりはいつも以上に凄く大きい声で『えぇ!?凄いですね!!』と自分でも引くくらいのテンションでやることをオススメします。

 

意外とそれくらいがちょうどいいですよー。

 

謙虚さ

謙虚さがあると良い印象を与えます。

例えば、50m6.3秒で走っている人がいたとします。

 

あなたがその人に対して『6.3秒なんて凄いね』と言ったとします。

 

それに対しての回答が

 

『左様!それがしは足速いでござるからな!そちのタイムは?ん?8秒?ブフォw話にならないでござるなwそれでは、カタツムリよりも遅いのでは?フォフォフォw』

 

という人と

 

『たまたまだよ。そんなことより、あいつの方が凄いよ!6.2秒だってさ!やっぱ上には上がいるもんだね』

 

という人では、後者の方が印象良いですよね!

 

他の人から褒められても天狗にならずに、謙虚な姿勢が好印象につながります。

 

誠実さ

これは、『嘘をつかない』と『報連相』を徹底すれば良いだけです。

誰しも失敗は必ずします。

 

失敗してもすぐに嘘偽りなく報告することを徹底すれば、上司からも好印象につながります。

 

また、相談もいっぱいすることでミスも減り、仕事がスムーズに進みます。

 

漠然と『この場合どうすれば良いですか?』と言うのではなく、『私はこのように対応していこうと思いますが、○○様ならどうしますか?』という言い方で相談することがより良いかと思いますよ。

 

まとめ

・相手が気持ちよく話せるようにしっかり聞き、相手の話を繰り返すことで聞いていることをアピールする

 

・相手の承認欲求を満たすためにオーバーリアクションをして褒める

 

・自分が褒められても、他の人の方がもっと凄いよと謙虚に振る舞う

 

嘘をつかずに報連相を徹底すること

 

また、皆様からのご意見を聞きたいので、コメントお待ちしております(^o^)丿