ケン@宅建士ブロガー

2018年に宅建合格!主に宅建と不動産の知識について発信していきます!

【賃貸】IoT物件とは?将来の暮らしが快適になる!?

f:id:kenkunkun:20190708203849j:plain


どうもー!

 

今後に期待しているケンです(^^)

 

今ニュースでよく取り上げられているIoT物件についてお話します!

 

下記の内容について話していきます。

 

・そもそもIoTとは?

・5Gとは?

・IoT物件とは?

 

そもそもIoTとは?

 

IoTとは、

『Internet Of Thing』の略称であり、

モノのインターネット』と言われております。

何でもインターネットに接続するようなイメージです。

例えば、一つの端末でエアコンの空調を管理したり、自分のお部屋の鍵の施錠を行なったり、その他にも家電製品も同じようにすべて一つの端末で管理することができるようになるものです。

 

2020年には5Gが対応する予定で、今後は身の回りの事はほとんど端末から操作ができるようになっていきます。

 

5Gとは?

Gは『ジェネレーション』という意味で

5Gは『第5世代移動通信システム』という意味です。

 

5Gは下記のようになる予定です。

・多接続

・超高速、大容量

・低遅延化

 

ここは簡単にご説明します。

 

多接続

多接続というのは、凄く多くの機器を同時に通信回線に接続ができるということです。

 

超高速、大容量

4Gと比べ5Gはとても高速になり、サクサク進めることができるようになる。そして容量も大きくなる。

 

低遅延化

遅延化になるのを少なくするという意味である。

 

 

つまり、4Gの時と比べ物にならないくらい5Gは優れているということです。

 

IoT物件とは?

IoT物件とは、『IoT物件に対応した設備が多くついており、お部屋のエアコンや鍵施錠などを遠隔でも操作ができる』物件です。

 

『あれ?今日エアコン消したっけ?』や『鍵しっかり施錠したっけ?』など

一度はみんなが経験したことを解決ができる優れた物件です。

 

いまは少しずつIoT対応物件や鍵だけIoT対応のような物件が増えてきております。

 

今後はIoT対応物件が増えてくると、今後の暮らしが快適になります。

セキュリティ面も安心ができるようになりますね。

 

私個人的にはそのような時代が早く来てほしいと思っております!

⇒よくエアコン消し忘れて出かけてしまうため(^^;)

 

早く2020年が来ないか楽しみにしております。

 

まとめ

・2020年はIoT対応物件が増えてきて、とても快適な暮らしができるようになってくる。

 

皆様のご意見もお伺いしたいので、コメント頂けると嬉しいです。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。