ケン@宅建士ブロガー

2018年に宅建合格!主に宅建と不動産の知識について発信していきます!

宅建に合格できない原因とは?

f:id:kenkunkun:20190708204312j:plain


どうもー!

 

宅建2回目で合格したケンです(^o^)丿

 

『宅建試験は難しいから勉強しても受からないよ』と悩まれている方が多くいらっしゃるかと思います。

 

私も1回落ちた時、同じようなことを思いました。

 

では、なぜ落ちてしまったのか?

今回は宅建試験に合格できない原因についてお伝えしていきます!

 

下記の3つについてお話していきます。

 

・やる気がでない。

・あまり興味がない。

・勉強法が間違っている。

 

やる気が出ない

資格の勉強はまず参考書と問題集は買いますけど、そこから勉強をするのは、なかなか難しいですよね。

一番初めが一番大変です。

私もモチベーションを保つのが一番大変でした。

その対策については下記の記事に書いてあります。

是非、読んでください。

 

www.hudousanjouhou.work

 

あまり興味がない

そもそも宅建にあまり魅力を感じない方が多くいるかもしれないですね。

宅建士になり、不動産営業の仕事に勤めれば、宅建を持っているだけで、

手当として毎月2万円程度もらうことができます。

※会社によって相違がございます。

 

他にも自分で契約を通して行なうことができます。

宅建士との日程調整をする必要がない為、とても良いですよ!

 

宅建士になった時のメリットを考えると興味を持つことができるかと思います。

 

私自身は結局お金を重視しました。

 

当時の会社は宅建手当が1万円でしたが、月1でディズニー行けるのかと思うと、凄く良いなって思いました。

 

他にも宅建の勉強をしていくと、色々と

 

きっかけは何でも良いので、宅建の魅力を自分なりに見つけましょう! 

 

勉強法が間違っている

宅建試験1回目の時の私ですね。

 

過去問だけをがむしゃらに解いてましたが、全く効果がなく16点と惨敗でした。

 

毎日帰ってきたら、すぐに勉強をしておりましたが、正しい勉強法なのか分からずひたすら問題を解いてました。

 

今まで【危険物乙4やエックス線作業主任者】など学生時代に取得した資格はその方法で何とか合格できましたので、宅建も同じように勉強しておりました。

 

しかし、勉強を進めてもできるようになる実感はなく、その状態で受験して点数も低くてそこで、そもそも勉強法が間違っていると気がつきました。

 

そこからは勉強法を見直し、次の年は合格することができました。

 

私が実践した勉強法については下記の記事からご確認下さい。

 

www.hudousanjouhou.work

こちらも併せてご覧ください。

 

www.hudousanjouhou.work

 

 

 

まとめ

そもそも宅建に興味がない方が多いのかもしれませんね。

 

その他にも、勉強法が間違っている可能性もあります。

 

年に1回しかない国家試験なので、効率よく、勉強することが必要になります。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

それでは、皆さんがんばりましょう!!