ケン@宅建士ブロガー

2018年に宅建合格!主に宅建と不動産の知識について発信していきます!

【意外と掛かる!?】家を買う時の初期費用について

f:id:kenkunkun:20190710102920j:plain


どうもー!

 

家買いたいけど、なかなか踏み出せないケンです(^^)

 

私みたいに家買いたいなーって人いるかと思いますが、実際はどのくらいお金がかかるのか?

その辺りをお話していきたいと思います!

 

結論から言うと

物件価格+諸費用です!

 

諸費用の内容は下記の通りになります!

 

【売買・登記関係】

●売買契約書印紙代

契約書に貼る印紙代です。

5000万円以下は1万円

5000万円以上1億以下は3万円です。

 

●移転・設定登記費用

所有者の移転登記+抵当権設定登記費用で司法書士に依頼する。

 

●表示登記費用

新築物件は未登記なので、買主の登記をする。

土地家屋調査士に依頼をする。

 

●固定資産税・都市計画税

固定資産税と都市計画税は引き渡し日によって日割り清算をします。

 

●管理費等精算金

マンションの場合、管理費と修繕積立金を引き渡し日によって日割り清算をする。

 

●仲介手数料

速算式

〔(本体価格−建物消費税)×3%+6万円〕×消費税

 

【住宅ローン関係】

ローンを利用した場合に掛かる諸費用です。

 

●金消契約書印紙代

契約書の印紙代

5000万円以下は2万円

5000万円以上は6万円

 

●ローン保証料

金融機関に支払う保証金。

 

●ローン事務手数料

ローンの融資手数料です。

 

【その他】

●火災保険料

任意加入ですが、一般的には皆さん加入してます。

金額は建物の規模や構造などによって変動します。

 

●カーテンレール

新築の場合、ついていない事が多いです。

 

●お引越し代

別途掛かります。

など

 

では、諸費用は大体どのくらいかかるのか?

物件価格の8%程掛かります!

 

これを知らずに物件価格だけで決めてしまうと思ったよりローンの返済が大変になるかもしれません。

 

また、ローンも何年間で返済するのかによって毎月のお支払い額が変わります。

余裕をもった返済計画で家の購入を検討しましょう!

 

賃貸に住んでいる人は今の家賃と比較し、同じくらいのローン支払い額にすることをお薦め致します。 

 

家の購入をお考えの方は是非ともご参考にして下さい!

 

将来は年金がもらえない可能性があります。

老後に向けて家を買いましょう!

 

それでは!