ケン@宅建士ブロガー

2018年に宅建合格!主に宅建と不動産の知識について発信していきます!

本当に大丈夫!?後悔しないお部屋探し!~街を知ろう~

f:id:kenkunkun:20190707173400j:plain


どうもー!

 

散歩が好きなケンです(^^)/

 

お部屋探しの際で良い街に住みたいという人が多く

いらっしゃいます。

 

私もそうです。

 

街の良し悪しは治安で判断ができるかと思います。

 

私自身、初めの物件探しは物件資料を見て

家賃帯と内装が気に入って、すぐに決めました。

 

閑静な場所で自然も多く、良い場所でしたが、治安がすごく良いという訳ではありませんでした。

 

実際に住んでみると、駅近くがとても賑やかな感じでしたが、自分は少し合わなかったなと思いました。

 

このような体験を元にお伝えしていきたいと思います。

 

今回は下記についてお話していきます。

〇街灯が多い場所

〇人通りが多い場所

〇飲み屋が少ない場所

 

街灯が多い場所

私が住んでいた所はとにかく街灯が少なく、帰り道が暗かったです。

そのような場所ではなく、帰り道が明るい場所であれば、安心して帰宅できます。

 

物件を見学している時は、車でのご案内の為、わざわざ駅から物件までの道を案内するということがあまりありません。

その結果、家賃と内装しか確認できません。

 

もし気に入った物件だとしても、一度、駅までの道のりを確認した方が宜しいかと思います。

夜の帰り道を想像しながら、歩いてみてください!

この確認は大事です。

 

人通りが多い場所

こちらも街灯と同じようなことです。

人通りが多いところも人の目がある為、安心できますよね!

人通りが多い場所としては、大通りが挙げられます。

 

大通りは車も多く走る為、夜でも明るい場所です。

 

こちらも駅から物件までの道のりに大通りがあるか、確認した方が良いかもしれません。 

しかし、無くても、人通りが多い場所もあります。

 

飲み屋が少ない場所

飲み屋が自宅のすぐ近くの場合、

夜も賑わっており、なかなか落ち着くことができないことができない可能性があります。

その為、自分の時間を大事にする方は、飲み屋が近くにないか確認してみてください。

また、飲み会のトラブル等に巻き込まれないようにする為にも、少し離れた場所に住んでみても良いかもしれないですね!

しかし、良く飲み屋さんに行く方は、すぐに帰れるので、便利かもしれないですね!

 

まとめ

治安が良い場所とは、帰り道が安心して帰れるような場所(人通りや街灯が多い)やトラブルが起きるかもしれない飲み屋さんの近く以外の場所だと私は考えます。

 

皆さんのご意見も聞きたいです。

コメントお待ちしております('◇')ゞ