ケン@宅建士ブロガー

2018年に宅建合格!主に宅建と不動産の知識について発信していきます!

家賃はどのくらいを目安にすれば良い?

f:id:kenkunkun:20190710102920j:plain


どうもー!

 

家賃をしっかり払い続けているケンです(^^)

 

みなさん、お部屋探しの際お家賃はいくらで設定すれば良いか考えたことありませんか?

 

今回はお部屋探しをする前にそもそも家賃は

いくらに設定すれば良いのかをお話し致します!

 

結果から言うと!

給料(税込)の1/4くらいが目安になる! 

毎月の生活費がどのくらい掛かるのかは人それぞれなので、あくまで目安です。

 

ちなみに私は月収24万で目安は6万ですが、6.8万の物件に住んでました。

 

あまり物欲がない私はその家賃でも何不自由なく生活することができました!

 

でも、貯金は全然できていませんでした(笑)

 

家賃設定の考え方

家賃設定の考え方についてですが、

自分が毎月どのくらいお金を使っているのか今一度考える必要があります。

 

大体毎月掛かるお金は大まかに

下記の通りだと思います。

 

毎月掛かるもの

・食費

・日用品

・遊ぶお金

・貯金

・ケータイ代

 

今、自分が毎月いくら使っているのか、確認してからお家賃を設定してみても良いかもしれませんね(/・ω・)/

 

それにより、どのくらいの家賃帯の

物件が良いか決めることができます。

 

少し面倒だと思う方は給料の1/4以下で

お部屋をお探ししても良いかと思います。

 

まとめ

家賃は自分の給料(税込)の1/4程度に設定しても良いが、あくまで目安なので、自分の毎月使っているお金を見直してから家賃を設定しても良いですね!

 

皆様からのコメントお待ちしております(^^)/