ケン@宅建士ブロガー

2018年に宅建合格!主に宅建と不動産の知識について発信していきます!

賃貸物件の消毒料は外すことができる!?

f:id:kenkunkun:20190707173400j:plain


どうもー!

 

ケンです(^^)/

 

今回は賃貸物件の消毒料についてお話致します。

 

賃貸物件の資料に記載されている『消毒料』

これは一体なんだ?

と思った事ありませんか?

 

基本、賃貸物件の退去後はリフォームとクリーニングがされます。

 

それとは別途で消毒をする意味がわからないと思いますよね?

 

そもそも消毒とはどのようなものなのか?

と言うことからご説明いたします。

 

消毒料

それは、入居中にクリアな空間にする消臭抗菌剤を散布とゴキブリ駆除です。

 

会社によって多少変わってるかもしれませんが大体その内容です。

 

これは人によりますが、施行したくない人も多くいらっしゃいます。

 

でも、営業マンに外してくださいとお伝えしても、『それは出来ないです』と言われることがほとんどです。

 

では、本当に消毒料を外すことができないのか?

 

結論から言うと消毒料は外すことができます!

その対応法についてお話し致します。

 

消毒料は外せないと言ってくるけど、なぜ?

 

そもそも消毒とは、金額が20,000円くらい掛かります。

 

決して安くはないので、

消毒料を外してください』とお伝えしても

『消毒料は原則、外すことができないです』と言われてしまいます。

 

えっ!?

消毒料は必須なの!?

 

と思いますが、

実際は任意のサービスなんです!

 

不動産営業は歩合制となっており、

少しでもお金を稼ぎたいので、

原則外すことができないと言ってきます。

 

もうめちゃくちゃですね(^^;)

 

自分の歩合が少しでも欲しいから外すことはできないと言ってきます。

 

他にも、会社のノルマだからと言う理由もあります。

 

しかし、それはあくまで会社の都合です!

こっちが気にすることはありません!

 

消毒料にお金をかけるくらいなら彼女とディズニーランドに行った方が良いです!

 

では、どうしたら消毒料を外すことができるか

お伝えしていきます。

 

物件の申し込みをする際に営業マンに頼んでみる

 

まずは対応してもらっている営業マンにこう言ってみよう!

 

『消毒料が外せないのであれば、他の会社に行ってみます』

 

営業マンは自分で決めてもらわないと

売り上げがゼロになるので、必死に交渉してくれます。

 

それでも外せないと言われた場合、他の会社に頼んでみよう!

 

他の会社に行った時には、消毒料が外せないと言われたからこちらに来たとお伝えすると、快く対応してくれます。

 

それでも、対応してもらえない時もあります。

 

それは、管理会社が仲介営業マンに消毒料は必須と言っている可能性が高いです。

 

その場合は、管理会社に直接行くことをオススメ致します。

 

管理とは、入居中のトラブル対応や集金管理、共用部分の掃除などオーナー様のお仕事を代わりにやることです。

 

その代わりに家賃の数パーセントを管理費としてもらいます。

 

管理会社とは、物件を管理している会社のことです。

 

基本、物件の管理をしている会社は仲介もしている事が多いです。

 

管理会社の仲介営業マンは他社の物件で決めるよりは自社物件で決めた方が歩合が多くなります。

 

その為、管理会社に直接交渉をすれば、消毒料はほぼ外すことができます。

 

しかし、ここで注意点があります。

 

管理会社は少し難がありそうな人は審査で落とす傾向があります。

 

なぜなら、入居後にトラブルが起きてそれに対応したくないからです。

 

とてもいいお客様なら逆に是が非でも審査を通そうとしてくれます。

 

つまり、お金のことばかりに目がいって管理会社の営業マンに塩対応してると審査落とされる可能性がありますので、ご注意下さい。

 

審査はお店に入ってから始まっていると言う事をお忘れなく!

 

出来るだけ、良いお客様を演じる事で営業マンの対応が全然変わってきます!

 

少し大変かもしれないですが、消毒料を外す事を考えたら安いかと思います。

 

まとめ

・管理会社に直接交渉をする。

 

少しでも得するように頑張りましょう!