ケン@宅建士ブロガー

2018年に宅建合格!主に宅建と不動産の知識について発信していきます!

【賃貸に住んでいる人必見】入居中でも家賃を下げる方法をお教えいたします( `ー´)ノ

f:id:kenkunkun:20190710102920j:plain


どうもー!!

 

交渉好きのケンです(^^)

 

賃貸物件はずっと住んでいても、家賃を下げる方法があります。

 

それは、

【更新のタイミングでの家賃交渉】です!

 

賃貸物件のほとんどは2年間の契約となっております。

 

更新の場合、家賃を変えずに継続する方が多くいらっしゃいます。

 

しかし!

更新のタイミングが家賃交渉のチャンスです。

 

必ずできるとは限りませんが、言ってみるのはタダなので、是非交渉してみて下さい。

 

オーナー様からすると、退去されるのが一番嫌がります。

 

家賃交渉してくれたら、住み続けるとお伝えしたら、ある程度下げてくれるかもしれません!

 

ほとんどのオーナー様は長く住んでいる人やこれからも長く住んでくれる人にはとても良くしてくれます。

 

では、どのように交渉するのかについて話します。

 

【自分の住んでいる建物の空室状況をネットでお調べし、今払っている家賃と比較】します。

 

そこで、自分の家賃とネットの家賃を比較し、下がっている場合は『今ネットで調べたんだけど、ウチも少し下がらないかな?』という感じで交渉しても良いかもしれません!

 

この方法で交渉しているお客様が何人かいらっしゃいました!

 

この方法で毎月のランニングコストを少しでも下げることができるなら、言ってみる価値ありますね!

 

まとめ

・更新のタイミングで交渉する。

・住んでる建物の空室をネットで調べてから家賃交渉する。

 

ご感想などのコメント頂けると嬉しいです(^^)