ケン@宅建士ブロガー

2018年に宅建合格!主に宅建と不動産の知識について発信していきます!

【初心者必見】後悔しないお部屋の探し方

f:id:kenkunkun:20190707173400j:plain


どうもー!

 

お部屋探しが大好きなケンです(^^)

 

新生活はとてもワクワクしますよね(^^)

しかし、初めてのお部屋探しは緊張するかと思います(¬_¬)

私も初めての一人暮らしはすごく楽しみもあり、緊張もありました!

 

今回は初めての方のお部屋探しの3つの方法をお伝えします!

 

①希望条件の決め方

②ランニングコストの確認

③不動産の会社選びの注意点

 

【①希望条件の決め方】

自分の思い描く理想を叶える条件ばかりではいけません!

 

例えば、

・システムキッチン

・オートロック付きマンション

・駅徒歩5分以内

・1LDK

・家賃3万円以内

 

と言った無謀な条件の物件なんてどこにもございません!!

 

つまり、

100%の物件は無い!

という事です。

 

では、どのように希望条件を考えるべきか話していきます!

 

希望条件の優先順位を考える必要があります。

 

まずは、今住んでいる所で悩んでいることは何かを考えてみよう(⌒▽⌒)

 

例)駅から遠い、治安が悪い、部屋が狭いなど。

 

次にその悩みを具体的にどうしたいか考え、それを解決できるような条件にしよう!

 

例)駅から遠い

➡︎毎日の通勤

を30分以内にしたいから、最寄り駅までは徒歩10分以内にしたいなど

 

ただなんとなく、駅近くの物件が良いではなくて、駅を近くにしたい具体的な理由を考えてみましょう!

 

意外とここまで考える人は少なく、具体的に今の悩みをどのようにして改善したいかを考える事で自分自身の本当のニーズが分かります!

 

それがあなたにとっての優先順位が高い希望条件となります。

 

それ以外の条件は『できれば欲しいな』くらいの希望条件になります。

 

不動産屋さんに行った時に優先順位が高い条件【必須条件】と優先順位が低い【希望条件】を分けてお伝えすれば、スムーズにお部屋探しをする事が出来るようになります!

 

また、こちらの記事も併せてご覧ください。 

 

www.hudousanjouhou.work

 

【②ランニングコストの確認】

ランニングコストとは、毎月かかる費用の事です(^^)

 

毎月かかる費用は

下記の通りになります。

 

・家賃

・共益費(管理費)

・駐車料金

 

家賃と駐車料金はそのままの意味ですので、割愛いたします。

 

共益費(管理費)とは、共用部分、つまり、入居者がみんな使うところ(廊下やエレベーターなど)の管理などに使用するためのお金です。

 

その為、スーモやホームズなどで家賃だけ○万円と記載されていて、それ以外も掛かることを覚えておいてください!

 

また、【駐車場込みで家賃が7万】の物件でも、ネットでは【家賃6万円!】と記載し、

ページのの隅っこに『駐車場(1万円)契約必須』と記載する会社さんもあります。

 

ネット媒体でお部屋をお探しする際は注意してお探し下さい!

 

【③不動産の会社選びの注意点】

ここは本当に注意して頂きたいです!!

 

まず、気になる物件を見つけたら、お問い合わせは電話ですること!

 

そして、こう言います!

『ネットで見たんですけど、〇〇という物件はまだ募集してますか?』と

 

それに対してすぐに『はい、空いてますよ!一度ご見学なさいますか?』という不動産はほぼNGの可能性が高いです!

 

なぜなら、どこの不動産も歩合制の営業マンが対応しており、お客様にはとにかく来店をしてもらいたいので、【物件が無くてもあると嘘】をつき、来店した時には、『たった今お申込みになりました』と言われ、他の物件を紹介されるケースが多くあります。

 

そうではなく、『空室確認をして、折り返しお電話致します』と答える不動産屋さんにした方が信用はできますね!

 

しかし、管理物件の場合はすぐに空室がわかるので、質問に対して『空いてます』とすぐ答えた営業マンに『御社の管理物件ですか?』と一度ご確認をして頂ければと思います。

 

まとめ

 

・希望条件は【今の悩みを解決】できるような条件にすること!

 

・毎月どんな費用が掛かるのかネットを見てしっかり確認すること!

 

・物件が無いのにありますと平気で嘘をつく不動産会社には要注意すること!

 

もし、お部屋探しで気になる事があれば、お気軽にご連絡下さい!

 

それでは!