ケン@宅建士ブロガー

2018年に宅建合格!主に宅建と不動産の知識について発信していきます!

【賃貸】本当に必要?ダイニングテーブルのメリット・デメリット!

f:id:kenkunkun:20190707173350j:plain


どうもー!

 

インテリアが大好きなケンです(^^)/

 

私、内装やインテリアが好きなんですよー!

色んな雑誌見るのとか楽しいですよね! 

色々考えると楽しくなってきます!

 

そこで、今回は私と同じような新婚さんのお悩みについてお話していきます。

 

その内容は『ダイニングテーブル置けるくらいの賃貸物件に住みたい』と言う方が多くしかし、なかなか賃貸物件では見つからないというお悩みです。

 

結論から言うと、

私は賃貸物件に住む時はダイニングテーブルは必要無いと考えます。

 

その理由を下記に沿ってお話していきます。

 

・ダイニングテーブルのメリット、デメリット

・置くときは、どのくらいの広さ?

 

ダイニングテーブルのメリット

・食事をする場所とくつろぐ場所を分けることができる!

⇒ダイニングは大きいテーブルを置いて家族で食事をするところで、リビングはくつろぐところといった感じで、しっかり分けたいと言う人が結構多くいらっしゃいます。

 

・子供が勉強する時に使うことができる

⇒お子様が勉強する時はリビングというご家庭が多くなっております。

 

私自身も学生時代はほとんどリビングで勉強をしてました!

1人だけの空間で勉強するのが苦手でした(笑)

 

・ご飯を家族で食べることができる。

⇒親子のコミュニケーションの時間を確保できる。

 

ダイニングテーブルのデメリット

・掃除が大変。

⇒重い家具の為、掃除が大変です。テーブルの下を掃除する時は椅子をズラして掃除機をかけるので、ダイニングテーブルを置かないのと比べると結構大変かと思います。

 

・部屋の空間が圧迫される。

⇒大きい家具なので、狭いリビングだと通りづらくなったりします。

 

・価格が高い

⇒ダイニングテーブルは約5万円します。高いものはもっと高いです。5万円あれば、ディズニーのホテルミラコスタに泊まれるくらいの価格です。

 

行ったことがある人はお分かりかと思いますが、ホテルミラコスタはとても良いところですよ!また、行きたいです。(話が脱線してすみません)

 

・ケガの恐れがある

⇒特に走り回れるようになった子供がぶつかる可能性があります。

 

置くときはどのくらいの広さ?

リビングは12帖必要です。

 

そのくらいの広さでも、少し狭く感じるかもしれないです。

 

しかし、賃貸ですと、リビング12帖以上のお部屋はあまりありません。

 

家賃を上げて、分譲マンションクラスでないと見つかりにくいです。

 

分譲マンションクラスのお家賃帯ですと、もはや家を購入しても宜しいかと思います。

 

上記の事を踏まえて考えると、ダイニングテーブルは子供ができて、ある程度大きく(小学生くらい)なってからの購入が良いかなと思います。

 

また、賃貸物件で圧迫されるくらいなら、広い分譲マンションか戸建てを購入し他タイミングでダイニングテーブルを購入して方が得策なのかなと私は考えます。

 

それまでは、家賃を抑えて家の購入資金を貯金した方が良いかと思います。

つまり、新婚さんでも初めての同棲生活は家賃を抑えた物件の方がおすすめです。

 

まとめ

新婚さんで新生活で賃貸を借りる方は、ダイニングテーブルにこだわらなくても良いかなと思います。

 

ダイニングテーブルを置いて、理想のインテリアにしたい気持ちは分かりますが、それは、家を購入した時の方が良いかもしれないです。

 

しかし、考え方は人それぞれですので、ご参考程度にお読み頂き、ご検討して頂ければと思います。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

ご感想、ご質問があれば、コメントお願い致します(^^)/