ケン@宅建士ブロガー

2018年に宅建合格!主に宅建と不動産の知識について発信していきます!

【家を購入した方が良い!?】今後の老後について

f:id:kenkunkun:20190707172305j:plain


どうもー!

 

こんにちは!

 

最近ニュースを見て、

老後を気にしているケンです(^^)/

 

今回は家を購入した方が良いというお話です!

 

最近ニュースになっている『老後の年金制度』を聞いて、私は家を購入した方が良いと思い、今回記事にしました。

 

ご参考までに読んでいただけたら嬉しいです(^^)

 

現在、少子高齢化に伴い、年金制度についての問題が深刻化してます。

 

年金制度の問題とは、定年退職した65歳の老夫婦が95歳までの30年間を生活する上で年金だけでは、生活が厳しいという問題です。

 

30年間生活するには年金以外にも約2000万円程

のお金が必要になるそうです。

 

老夫婦の月の年金収入が約21万円に対し、月の支出(生活費)が約26万円約5万円の赤字と言われており、その為、各々資産形成をして、老後に備えていかなければなりません。

 

といった内容のものです。

 

ここからは私の考えです!

あくまでご参考程度に聞いてください!

 

上記については賃貸にお住まいではない方の目安になっております。

 

もしずっと賃貸の場合はその金額プラス家賃が掛かるということになります。

 

二人以上で暮らすとなると、私の近くの相場だと7万円くらいするので、約12万円程度の赤字になります。

 

その他にも、老後に病気にかかった時や私たちの老後の時はもっと年金が少なくなるのではないかなどの事を考えると更にお金がかかるのではないかと思います。

 

それこそ毎月15万円でも足りなくなる時代かと思うと、このまま何もしないで老後を迎えるのは不安です。

 

私は家を今のうちに購入することが資産形成の第一歩かなと思いました。

 

家を購入する事により、ローンさえ完済してしまえば、月々かかるお金が減り、少しでも負担が減らせるかと思います。

 

もちろんその他にも資産形成をしなくてはいけないと考えていかなければならないと思っております。

 

その為に何か良いと思った情報も記事にしていきます!

 

賃貸で家賃を支払い続けても、自分の資産にはならないが、家を購入すれば、自分の資産として残ります。

 

早いうちに家を購入すれば、月々のローン支払い額も無理なくできるのかと思うとなおさら早めに購入した方が良いかと思いました。

 

また、35年間、家賃を払い続けてても、35年間ローンで払い続けてもどちらもあまり差はありません。

 

ほぼ同じであれば家を購入した方がお得ですね!

 

今私は賃貸に住んでいますが支払っている家賃がもったいないと思ってきました。

 

しかし、高額のお買い物になるので、すぐに踏み込めないのも事実です。

 

それでは、家の購入をする時のメリットとデメリットについてもお話しします。

 

【メリット】

・完済後は自身の資産になる。

→売っても良いし、一生住み続けても良い。

※60歳以上の人は賃貸をお探しするのがとても大変です。

万が一、お部屋の中で亡くなってしまったら、『事故物件』になってしまい、資産価値が大幅に下がってしまいますので、60歳以上の人のご入居を断るオーナー様が多い為です。

 

・賃貸物件と比べてグレードが高い家に住む事ができる。

→快適に過ごせる

 

・団体信用生命保険という契約者が亡くなった場合でも、完済できるという制度がある。

 

【デメリット】

・賃貸と比べて、初期費用が高くなる。

→全てローンもできるが、ランニングコストのことを考えると、生活が大変になる恐れがある

 

購入の初期費用については下記の記事をご覧下さい。

 

 

www.hudousanjouhou.work

 

 

・ローンを支払えなくなった場合は売却して借金を返済する事になる。

→売却しても、必ずしも完済するとは限らない。

 

・気軽に引越しができない

→賃貸とは違い、気軽に引越しができないです。

もし引越しをするのであれば、お住まいの家を売却し、新たにローンを組み購入といった流れになります。

基本的には、売却をしてから、家を購入する為、売却したら、一度賃貸に住み替えをし、購入後にまた、お引越しをする事になります。その為、売却する場合は2回引越しをする必要があるので、気軽にはお引越しできないですね。

 

早く家を購入しないとローンを組む年数が短くなるので、毎月のランニングコストがドンドン上がっていきます。

更に家賃も払い続ける事になるので、ご決断は早い方が良いと思います。

 

中には、オリンピック後に物件価格が下がるからその後に買おうと考える方も多いかと思います。

しかし、オリンピック後に物件価格が下がるとは限りません。

むしろ、その考え方でお客様が多くなれば、物件価格を下げる必要がなくなります。

 

家の購入はリスクがありますが、老後の生活を考えると購入した方が断然お得だと思うので、私は家の購入をオススメします!

  

今回は私の考え方ですので、あくまでもご参考程度にして頂ければなと思います。

 

是非、皆様のご意見も頂きたいと思いますので、コメントお待ちしております(^^)