ケン@宅建士ブロガー

2018年に宅建合格!主に宅建と不動産の知識について発信していきます!

転職活動をするタイミングとは?

f:id:kenkunkun:20190707173749j:plain


こんにちは!

 

転職経験者のケンです(^^)

 

今回は転職活動をするタイミングについてお話し致します。

 

私は元々某鉄道会社に勤めており、そこから不動産業に転職をしました。

その経験談をお話致します(^^)

 

結論からいうと、転職するタイミングは

【自分がやりたい仕事を見つけた時】です。

 

私は鉄道会社に就職して、同じような毎日で1年目からよく『この仕事を一生続けるのか?』や『このままではつまらない人生を送るなー』とか思っておりました!

 

でも、初めの方は『社会人なんてみんなそう思いながら仕事してるか、自分だけじゃないからいいか』と自分に言い聞かせて、仕事をしてました。

 

しかし、先輩や同期が徐々に自分のやりたいことを見つけ、退職していく人が多くなっていき、『転職もありなのかな?』と思い、自分自身が楽しいと思える仕事をしようと考え始めました。 

 

まずは何をやりたいかを考えておりましたが、 意外と見つからないものです。自分がこれを仕事にして今後生きていくと考えると、なかなか見つかりませんでした。

 

長いこと考えてようやく自分は【人と話している時】が一番楽しいと分かり、営業の仕事をしようと考えました。

 

営業の中でもどんな営業が良いかも考えて、不動産という結論になりました。

 

本当に今では、良かった決断だと思います。

 

不動産業界に入り、宅建を取るきっかけになりましたし(笑)

 

転職を考え始めた頃は、仕事を辞めたいと親に相談したが、『3年は続けなさい。でないと次の就職先が見つからないぞ』と言われ、渋々続けてました。

 

ようやく、3年が経ちそれでも辞めたいという気持ちがあった為、改めて親を説得し、退職しました。

 

その時には次にやりたい仕事が見つかっておりました。

自分がやりたいことを探す良い期間でした。 

 

仕事が合わないから退職することももちろんあるかと思います。

しかし、次はどんな仕事をするのか考えて、気持ちが固まったら、転職するのが良いかと思いました。

 

転職活動については下記の記事からご確認下さい。

 

www.hudousanjouhou.work

 

 

最後までお読みいただき有難うございました。

皆様からのご感想やご意見を頂けると嬉しいです。

 

それでは(^o^)丿