ケン@宅建士ブロガー

2018年に宅建合格!主に宅建と不動産の知識について発信していきます!

家の購入と賃貸どちらが良いか比較してみた!

f:id:kenkunkun:20190710102920j:plain


こんにちは(^o^)丿

 

家を買いたいと思ってるケンです!

 

今回は家の購入か賃貸に住み続けるかどちらが良いか比較してみました。

是非参考にしてください。

 

家の購入のメリット

・ローンを払い終われば、一生住み続けることができる。

・お部屋が広く、設備が充実している物件が多い。

・自分の資産になる。

・新築物件が多い。

・万が一、住み替えをする場合でも、売却や賃貸物件として出すことができる。

 

家の購入のデメリット

・初期費用として、エアコン等や諸費用、頭金がかかる。

・自分でメンテナンスする必要がある。

・引越しが気軽にできなくなる。

 

賃貸のメリット

・転勤やお住み替えが気軽にできる。

・建物のメンテナンスはオーナー様がしてくれる。

・エアコンやカーテンレールがついている物件がある。

 

賃貸のデメリット

・家賃を支払い続けても自分の物にならない。

家賃を払い続ける為、老後の負担になる。

・中古の物件がほとんど。

 

今の時代、定年退職後は年金のみでの生活は危ういと言われております。

 

70歳まで務めることができるようになっても、

再雇用の場合は新入社員よりも低い給料になってしまうと言われております。

 

その為、老後にお家賃を払い続けるのはとても負担と思うので、私は家を購入した方が良いと考えております。

 

こちらの記事に老後について記してあります。

併せてご覧ください。

 

www.hudousanjouhou.work

 

 

しかし、人それぞれの考え方や生活があるので、じっくり検討をすることが良いと思います。

 

また、いろんな意見を聞きたいので、コメントお待ちしております。