ケン@不倫された側

不倫された側の気持ちをブログにします。

にほんブログ村 住まいブログ 宅地建物取引士へ
にほんブログ村
勉強法ランキング ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

不倫調査

不倫を疑ってから、まずやろうと思った事はケータイを見せてもらう事でした。

 

結婚してからはお互いのケータイパスワードを教えあっていました。

 

私は事前に教えてくれていた為、やましい事がないと思い、今まで妻のケータイを1度も見ていませんでした。

 

妻はちょくちょく私のケータイを見ていました。私はやましい事が無いので、堂々と見せていました。

 

そして、妻がお風呂に入ってる時にケータイを開こうと教えてもらったパスワードを入力したが、開きませんでした。

 

凄く焦りました。

 

この後、『パスワード教えて』っていきなり言うと怪しまれてしまうと思い、考えました。

 

iPhoneはロック画面から左にスライドさせるとよく使うアプリが表示されます。

 

それで確認したところ、カカオトークがありました。

カカオトークは聞いたことあるけど、どーゆー時に使うか分からなかったので、ググると浮気や不倫用に使用される事が多いと書いてあったので、とりあえず、妻の画面を写メで撮りました。

 

ほぼ黒だなと思った私は妻がお風呂から出た時に、『ケータイのパスワード教えて』と言いました。

 

妻も私が怪しんでいることを察して、『絶対に嫌だ』と拒んでました。

 

それに対して、私は『不倫してるでしょ?』と聞いたところ、妻はフフッと少し笑い、『そんな事ないよ〜』と言ってきた。

 

妻は嘘をつく時フフッと笑う癖があります。

それを知っていた私はショックが大きかったです。

 

それに対して私は『完全にクロだな!』と言い、ケータイを見せろと粘りました。

 

夜中3時になっても絶対に見せないと拒んでたので、その日はそのまま寝ました。

 

不倫はしてたと確信していましたが、体だけの関係だろうと思っておりました。

そんな不安を抱えながら寝ました。

不倫発覚直前について

今まで何度か不倫を疑った事はありましたが、実際に暴いてやろうとは思いませんでした。

 

なぜなら、妻は何だかんだ不倫はしてないと信じていたからです。

 

私は今まで出会った女性の中で1番好きになった人だったから、結婚を決意しました。

そして、愛情を態度だけでなく、言葉でも伝えており、それは妻に伝わっていると思っていました。

 

本当に愛されていていれば、その人を裏切る事は絶対にしないと私は考えていました。

 

今思えばその考え方が甘かったと思います。

不倫の疑惑

まず、不倫を疑い始めたことについて話します。

 

疑い始めたのは、日頃の会話での妻の発言がおかしいと思ったことです。

 

妻とは仲が良い為、日頃から会話が多く、ちょこちょこ不思議な事を言い始めていました。

 

私は学生時代、生徒会長かつサッカー部の部長、学歴、女の子からの告白された事が多いなど昔の自慢話をしていました。

 

そして、妻のターン。

 

『お家に3人の男を泊めたことがある』

 

『カラオケでブスな男とヤッた事がある』

 

『40代後半の既婚者の不倫相手になった事がある』

 

など、ほとんど然程遠くない、かつ、ビッチ自慢の話をしてきました。

 

その時は過去のことだから、あまり気にしなかったが、別の日に『けんくん、浮気しても良いんだよ』と言われた。

 

浮気や不倫に興味がない人はそんな事をまず考えない。

 

でも、それが出てくるという事は少なからず興味があるんだなと思いました。

 

そこから私は疑い始めた。